六甲アイランドCITY自治会

 

令和元12月度 定例役員会』議事録

 

 開催日時 令和元年12月14日(土)10時00分~10時50分

■ 開催場所 RICふれあい会館

■ 出席状況 出席者39名、委任状(役員総数88名)規約第16条第2項により、役員会成立。

■ 承認事項

 ・ W21街区の新役員を紹介し、承認。

■ 報告事項

① 街路灯点検関係【金堂環境部長

  ・ 12月1日に街路灯点検を実施しました。今回の消灯球切れの箇所は55でした。球切れの原因が器具そのものに不備があるものもありますが、昨年7月・12月、今年7月と比較して球切れ箇所が減少傾向にあることや、街路灯そのものに球切れの場合の連絡先が記載されていることから、将来的には今回のような活動は不要になってくるのかもしれないとも考えています。

「秋のクリーン大作戦」関係【金堂環境部長

  ・ 「秋のクリーン大作戦」を11月24日に実施しました。参加者は約500名でした。

③ ごみのポイ捨て禁止啓発活動関係【金堂環境部長】

  ・ 本日7時15分から7時55分まで、アイランド北口駅前で2名、アイランドセンター駅前で4名による活動を行いました。来月は25日の朝に行うことを予定しています。

「第89号 六甲アイランドだより」関係【安達広報部長】

 ・ 「第89号 六甲アイランドだより」を、来年1月8日に発行します。内容としましては会長・副会長の新年の挨拶、地域防災訓練関係、自治会の年間行事予定、RICコミュニティライブラリー関係の四つを記事とする予定です。

 ・ 自治会の年間行事予定については、本日配布しました資料に基いて掲載したいと考えています。ホームページもこれに基いて来年更新したいと考えていますので、ご覧いただいて不備等があればご指摘ください。なお、行事予定の内容はほぼ例年どおりですが、「七夕列車」(6月23日から7月7日まで)が自治会の主催であったため、今回から掲載するようにしています。

 ※ 松本総務部長から補足。各街区においてはこの年間スケジュールに基いて、各街区のスケジュールと重ならないような活動をお願いしたいと思います。

⑤ 自治会ホームページ関係【髙木広報副部長】

  ・ 先日の文化フェスティバルで撮影した写真をホームページに掲載していますので、機会があればご覧ください(掲載は顔出しの了解をいただいた方のみ、行っています)。なお、広報部としては今後、色々なイベントや活動の場でも写真を撮っていきたいと考えています。

  ・ ホームページでは毎月、定例役員会開催のお知らせを行っていますが、準備担当街区に設置されているモニュメントの写真の掲載を考えています。

  ・ 今回お知らせする月間のホームページ閲覧数は前月比で減少していますが、集計期間が今回1週間程度少なかったことを考慮すると、前月とほぼ同程度の推移であると思われます。今後はバーベキュー広場がオフシーズンに入るため、アクセス数の減少が予想されますが、RICアメリオの広報に力を入れていきたいと考えています。

「1.17」関係【宮脇生活安全部長】

  ・ 生活安全部としてはここ数年、1月17日を各街区における全戸一斉防災訓練と位置付けています。

・ 例年、1月17日は10時に神戸市から皆さんの携帯に一斉に緊急エリアメールが配信され、シェイクアウト訓練のきっかけとなっていましたが、先日新聞報道があったとおり、来年はメール配信が行われないこととなりました。六甲アイランドでは当日は、防災行政無線による放送とサイレンを市の危機管理室に依頼していますので、各街区においては放送に基いてシェイクアウト訓練を行っていただき、引き続いて安否確認訓練等の防災訓練を行っていただきたいと思います。

「年末自衛警戒」関係【宮脇生活安全部長】

 ・ 12月27日から29日までの3日間、年末自衛警戒を行います。前回役員会で街区ごとに参加者の報告をお願いしていましたが、未だ報告いただいていない街区は役員会終了後お願いします。

■ その他(周知事項)

 ① RICバーベキュー広場利用実績報告関係【實光会長】

 ・ 11月で今年の開場が終了しました。おかげさまで当初の借入金36万円を差し引いても、1万5千円ほどの黒字でした。利用状況は約450件でうち約半数が島内、島内を除く東灘区が約100件、東灘区を除く神戸市が約50件、市外が約60件で、姫路や京都からの利用もありました。

・ 今年は7月8月の夏休み期間中、全ての日を開場しましたが入りが良くなかったため、来年は夏休み中でも平日は閉場することも考えています。

※ E6役員から質問。知人でケータリングを利用した者がいたが、バーベキュー広場ではケータリング業者のあっせん等は行っていなかったのか?貸切利用はあったのか?

  ⇒ 業者からの申し入れはありましたが、「内輪で皆で仲良くやるのが趣旨」とお断りしました。貸切利用は4件程度ありました。

 ② 「向洋第二学童保育コーナー」関係【實光会長】

  ・ W11の1階部分に「向洋第二学童保育コーナー」がオープンします。面積は約200㎡で、小学1年生から6年生の放課後児童を受け入れます。

 ③ 「まちの将来像策定に向けた検討会」関係【實光会長】

  ・ 配布の資料は「まちの将来像策定に向けた検討会」で配布された資料で、六甲アイランドCITYの当初の開発の概要です。ここでの開発コンセプト「海の手 六甲」「住みたい街=行きたい街」にはまだなっていない、開発も第4次事業コンペまででそれ以降は進んでいないと、検討会の中で話しています。

④ 神戸ファッションプラザ関係【實光会長】

・ 神戸ファッシヨンプラザを島内の大栄環境株式会社が購入しました。同社が一部を事務所使用します。

 ⑤ 不審者情報関係【實光会長】

  ・ 前回役員会で、通学中の小中学生を撮影している不審者の情報が寄せられましたが、景色を自撮りで撮っていたのを見間違った模様です。また、刃物を持った不審者の情報も別に寄せられていましたが、携帯電話(ガラケー)を持っているのを刃物と見間違った模様です。

 ⑥ 神戸市長との対話会関係【實光会長】

  ・ 先日、神戸市長との対話会がありましたが、市長から、(1)街を明るくしたいので、神戸市全域で4千本の街路灯を新設する、(2)防犯カメラも神戸市は今まで設置してこなかったが、今後は神戸市が公園等に防犯カメラを設置していく、(3)多くのマンションの管理組合が管理会社に任せきりになっており、神戸市として何か考えていく必要がある、等の話がありました。

⑦ 自治懇談会関係【柏井副会長】

  ・ 10月に実施された自治懇談会で、アイランドセンター駅改札口と地上を直接結ぶエスカレーターの設置の要望を市に行いました。市の回答は「改札口から地上への誘導案内は整備されている」でしたが、今月23日午後に市から自治会に対して、誘導案内の強化を行うための説明を行うとのことです。

  ・ マリンパークでの釣り行為は禁じられていますが、これは神戸市港湾施設条例に基いています。ここでいう「港湾施設」には、はしけ、ふ頭、コンテナバース、皆さんも利用されるハーバーハイウェイ等が該当し、マリンパークも「港湾施設」の中の「緑地」に位置付けられます。また、このような「港湾施設」を市民や業者が利用する場合は有料となります。

その意味では、マリンパークで釣りをしている人は無料で「港湾施設」を使っているということになり、それだけでなく、条例で禁止されている「鳥獣魚類を捕獲し、又は殺傷すること」に該当することになります。また条例では、違反した場合には5万円以下の過料に処せられることが定められています。

    この、禁止されているにも関わらず釣り行為が行われ、しかもごみの持ち帰りがなくて住民の方に迷惑をかけているという状況を、行政がどのように考えているかは分かりませんが、須磨のように海釣り公園化して有料で開放したらどうかという案も、市の中ではあるようです。

 

【作成日】令和元年12月15日(日) 【作成者】西永 篤史  【議事録署名人】實光 良夫

 

参考資料

戸市港湾施設条例

(行為の規制)

19条 何人も,次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 岸壁(さん橋を含む。以下同じ。),物揚場,護岸,道路又は橋りように貨物その他の物件を放置すること。

(2) 岸壁,物揚場又は護岸に駐車すること。

(3) 岸壁,ドルフィン,物揚場又は護岸において魚釣りをすること。

 

(緑地の使用制限)

28条の2 何人も,緑地において次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 緑地を損傷し,又は汚損すること。

(2) 竹木を伐採し,又は植物を採取すること。

(3) 土地の形質を変更すること。

(4) 鳥獣魚類を捕獲し,又は殺傷すること。

(5) はり紙若しくははり札をし,又は広告を表示すること。

(6) 立入禁止区域に立ち入ること。

 

(過料)

44条 この条例に違反した者については,5万円以下の過料に処する。

 

※(過料)とは、国または地方公共団体が、行政上の軽い禁令を犯した者に科する金銭罰。

 

ダウンロード
令和元年12月度役員会議事録.pdf
PDFファイル 240.7 KB